スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はパトラの月命日

今日は11月1日

この一ヶ月前の10月1日にパトラは天国へ旅立ちました。

PICT0001_convert_20121101215939.jpg


パトラが亡くなってもう1ヶ月か~
早かったような長かったような・・・
まだ、実感が沸かないのが正直な所です。
ひょい!って出てくるような感じも今だにしていて・・・
まだ近くに居るのかもしれませんね

パトラと一緒の時間は短かったけどわが家に幸運を呼び起こす女神だった気がします。
ベッキーや仁を育ててくれたのはもちろんだけど

たくさんの困難や、悩み・・・
「みんな生きてると色々あるでしょ(苦笑)」
に直面した時、わが家にとっていい方向に行く事が多かったのはパトラが守ってくれてたって今でも思っています。


パトラのかもしだす不思議な感じはやっぱりエジプトのアヌビスなのかな~って思いました。

きっとパトラのような素晴らしい子に出会うことはもうない!だろうと思います。

1201725677.jpg

スポンサーサイト

パトラの初七日

逕サ蜒・149_convert_20121011001413

パトラが亡くなって、お花を贈ってくださったり、電話を下さったり、メールやブログでお悔やみ励ましを下さった方々。
本当にありがとうございました。
この場を借りてお礼を申し上げます。



パトラが亡くなってちょうど七日目の時。
ふと頭をよぎったのが・・・あれ?パトラ!全然出てこないね~
まだ近くにいると思うんだけど全然気配がしない・・・
と思い旦那に話した初七日の朝でした。

そんなことないでしょ!?多分何処かに静かに座ってると思うよ!と旦那が言って^^;

わが家は亡くなったワンズも時々現れる家なので日常の会話です(笑)

仕事やら何やらで日中を過ごし、いつものようにベッキー&仁のディスクをしていたら
旦那が「あっ!!パトラがいつものところに座ってる!」って言って
いないね~なんて話してたから「いるわよ!」って言いに来たね!って話してました^^

そして夜。
ソファーに座っていたベッキーが、パトラがいつもいた定位置に向かって
「吠えては私達の顔を見て!」を繰り返してました。
こんな時のベッキーは私たちになんか居るよ!って知らせてるんです。
きっとパトラが居たんでしょうね♪

でも私たちも、きっとパトラも・・・納得の死ではあったと思うので
天国へ向かうべく準備をしていると思います。


旦那がお墓を庭に造りました

御影石を購入して自分で研磨して彫って・・・

逕サ蜒・169_convert_20121011001519

庭の片隅ですがわが家が正面から見える位置です。
このお墓の背後にはすぐ下にある子牛の検査場に祭ってある馬頭観音があります。
馬頭観音は馬のみならず動物の観音様でもあるので我が家のお墓の場所としては適所。
以前の住まいで亡くなったボルゾイのシルビーとヨーキのプーもここに一緒に入れることにしました。

wone’sのwonをあえてwanにしなかったのには意味があって、aだと一つとかそれだけ、とか意味がよくなかったらしくaをoにしたそうです。

旦那が心を込めて作ったお墓へ、49日目にパトラを納骨します。


他のワンズはいつもと変わらない生活を送ってます。
多頭飼いは忙しいので気が紛れますね^^;

逕サ蜒・099_convert_20121011223045

逕サ蜒・100_convert_20121011223115

逕サ蜒・071_convert_20121011222958

逕サ蜒・069_convert_20121011222927


可愛い可愛いこの子達に癒されます♪

パトラ・・・10月1日永眠

10月1日18時20分
パトラが永眠しました。

ブログコメントやメール、電話などで励まして下さった皆様。
ありがとうございました。
最後のパトラは、あまり苦しむこともなく眠るように息を引き取りました。
もう少し頑張ってくれるかと思いましたが、苦しむ時間は少ない方が良かった。。。
今はそう思ってます。

パトラが急変したのは月曜の夕方近く。
旦那が付き添っていて私は仕事に行っていたのだけど、パトラ急変の電話があったのが15時半。
急いで帰宅途中で先生に連絡を取りながら指示を仰ぎました。
家に着くとパトラの息は荒く、汚物は垂れ流し・・・
こんなにも急変する?っていうくらいの状態。
旦那は泣き崩れパニック状態。
とりあえず先生の指示を話して様子を見ることに。
数時間後に先生からまた連絡が入るまで待って対処しよう~と旦那に話し何とか落ち着きを取り戻しました。

先生からの指示でゆっくり点滴を入れました。
尿毒症を起こしているので水分を入れることで少しは楽になるはず。と先生のおっしゃるとおり
パトラの呼吸が少し落着いてきたので持ち直したか?
もつかの間で・・・

その後便と尿が出て静かに眠るように息を引き取りました。
苦しむことはありませんでした。

我が家に来て6年と11ヶ月。
12歳になるパトラ、永眠。

翌日、旦那が可愛いパトラの為に手作りした棺に、母が使っていたピンクのタオルと庭に咲いていた花、
パトラが大好きだった旦那手作りのパンを入れて火葬しました

逕サ蜒・121_convert_20121002202945

きっと今頃天国で自由に駆け回ってるかもしれませんね^^

逕サ蜒・128_convert_20121002203017

病気が多く大変な時もたくさんあったけど、
パトラが残してくれたものはたくさん!

ベッキーを大切に育てくれました。

1198184927.jpg

1198184932.jpg

1201206235.jpg

パトラ母さんはの目はいつも優しかった


PICT0001_convert_20121002202741.jpg

お茶目なパトラも時々♪

穴掘りが大好きで掘っては埋もれてた(笑)

PICT0001_convert_20121002202654.jpg

おばあさんらしく暖かい場所での日向ぼっこ♪がよく似合う^^

PICT0001_convert_20121002202408.jpg

間抜けな顔して寝ていることも(笑)

PICT0001_convert_20121002202614.jpg

大好きなパンをねだっている目は子供みたい^^

PICT0002_convert_20121002202535.jpg

ドックランに連れて行った時の楽しそうな姿!笑ってるみたい^^

PICT0001_convert_20121002202451.jpg

広島から里子で東京に来て、その後沖縄、そして岐阜で2ヶ所。
広島はパトラだけだけど東京からはずっと一緒だったレオとは夫婦のようでした。
レオはパトラをいつもかばって・・・
本当にいい関係でした。

DSCF0258_convert_20121002204130.jpg

パトラが旅立った10月1日は、私たち家族が沖縄から岐阜に越してきた日でした。
そして大安で満月

DSCF0293_convert_20121002203715.jpg

とってもいい子だったパトラは大安で満月の日に天に召されました。

チーと仁もお見送り。

DSCF0294_convert_20121002203742.jpg

パトラが息を引き取る数分前。
全く立てないはずなのに仁が近づいて匂いを嗅いだら急に立ち上がったパトラ!
その後すぐに力がなくなってしまったけど最後の力を振り絞って仁に話したかったのか?と・・・
きっとこう!

「仁、ベッキーを頼むね!あの子は寂しがりだから側にいてやってね!」って!

最後の最後まで優しいパトラ母さんでした^^

心配事の耐えない(笑)パトラだけど安らかに逝ってくれたと思います

pa~

応援してくださった皆様。
本当にありがとうございました。




↓でコメントを下さったシエ子さん、バンビママさん、返コメ出来ずにごめんなさい。
暖かいお言葉嬉しいかったです。ありがとうございました。

パトラの延命治療

昨日の入院で目立った症状が脱水だったため、点滴をすればある程度よくなると思っていた先生と私たち。

ところが、今日の朝7時の先生からの電話でパトラの様態がかなり悪いことが分かった。
詳しく血液検査をしてみたら肝臓と腎臓がかなり悪い!との事
肝臓に至っては、血液の数値の悪いレベルが1000なのだけどそれをはるかに超えて測れないくらいとの事。

先生のお話は
年齢的なものもあり、治療は不可能。
なるべく苦しみから開放してあげて自宅で看取ってあげるのが最善かと!
との事だった・・・

今日もう一日点滴をしていただけるとの事だったので、夕方パトラを迎えに!
私達の顔を見たときのパトラは安堵の表情!

先生が「この子!凄くいい子だよね!絶対に辛いはずなのにすごく我慢してる!見ていて可愛そうになってきちゃうよ」とおっしゃっていた。

そーなの!パトラは凄く我慢強いの!
涼しい顔して結構我慢してるの!

でもね~本当は寂しがり屋でみんなと一緒が大好き♪
病院ではお水を飲んでもすぐに吐いてしまっていたらしいけど、家に着いたらお水をがぶがぶ飲んで、どっこいしょ!ってヨタヨタしながら自力で歩いて庭でおしっこもした。
家に帰ってきてホッ!としたのかも^^

逕サ蜒・107_convert_20120929231034

とはいうものの、パトラはもう自力で食事をすることは出来ません。
このままではどんどん体力がなくなって弱って亡くなるのを見ていくだけになります。
なので、明日から毎日「皮下点滴」をして行きます。
これでわずかながらもパトラに栄養を取らせ、衰弱を遅らせていく。
決して治療ではないのでわすかながらの「延命治療」ということです

点滴は自宅でも出来るそうです。
病院まで毎日車で行かなければならないのはパトラの体力的に酷・・・ということで
先生の計らいです
明日先生から詳しくお聞きして自宅療養をして行きます。

今日から我が家ではパトラの側でみんなで寝ることにしました^^

逕サ蜒・109_convert_20120929231149

パトラが育てたベッキーや仁は修学旅行の枕投げのような状態ですが、

みんなの側がいい!パトラは安心の表情!

逕サ蜒・111_convert_20120929231221

出来る限りパトラの側にいてあげようと思います。

パトラ入院

ここ最近、急に寒くなったせいか・・・
パトラの体調が悪くなった。

寒さもあるかと、寝ているいつもの場所も角に移動して寒くないようにもしてみた。

逕サ蜒・067_convert_20120928211900


季節の変わり目はいつもの事。
たんぱく質漏出症という持病のあるパトラは少しの事でも下痢や嘔吐をする。
この病気との付き合いも長くなってパトラ自身が自分の体調をコントロール出来るようになった!
年の功もあるのか?でも大した物!

体調の加減で食事を抜いたり、調節したり、
としてくれるのでパトラを見ながら薬を入れたり、食事の中身を替えたりしながら
季節の変わり目も何とか対処してきた。

でも、今回は違っていた。
パトラの体調が悪くなったのは1週間くらい前。
いつものように調整しているパトラに合わせて対処していたけど
全くよくなる気配がなく、ここ2日くらい前からは全く食べなくなり立てなくなってきた。。。
お水は飲むのだけど大好きなパンやヨーグルト、チーズを口に近づけても顔を横に向ける!

みんなが庭に出ると自分も出たくて玄関までヨタヨタしながら出てくるパトラ。
これはいよいよ入院になるかも・・・との予感をしながら
今日病院に連れて行ったらやっぱり入院。

脱水症状がひどいので点滴をするとの先生のお話。
今のところ心臓病が悪化して体調が悪くなったわけじゃないようなので
「脱水症状が改善されれば体調はよくなるはず!」と先生も言いながら
ただ、「年なので時間がかかるかもしれないのです。」
と付け加えていた。

とにかく、明日の午前中に電話を入れてから入院が伸びるのかどうかが決まります。

過酷な環境に5年もいながらやっとうちの子になって7年。
もう少しゆっくりさせてあげたいパトラ!
きっと頑張ってくれると思います。

逕サ蜒・052_convert_20120928211930


パトラの居ない我が家。

パトラの寝床で仁が・・・zzz
パトラの匂いがするのかな~^^

逕サ蜒・105_convert_20120928215441

まだまだパトラ母さんには元気でいてもらわないとね♪

プロフィール

ベッキーまま

Author:ベッキーまま
ミニチュアシュナウザー・ワイマラナー・マルチーズ・ボーダーコリー・アイリッシュセターの多頭飼い日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ポチっとしてね

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。