スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パトラの延命治療

昨日の入院で目立った症状が脱水だったため、点滴をすればある程度よくなると思っていた先生と私たち。

ところが、今日の朝7時の先生からの電話でパトラの様態がかなり悪いことが分かった。
詳しく血液検査をしてみたら肝臓と腎臓がかなり悪い!との事
肝臓に至っては、血液の数値の悪いレベルが1000なのだけどそれをはるかに超えて測れないくらいとの事。

先生のお話は
年齢的なものもあり、治療は不可能。
なるべく苦しみから開放してあげて自宅で看取ってあげるのが最善かと!
との事だった・・・

今日もう一日点滴をしていただけるとの事だったので、夕方パトラを迎えに!
私達の顔を見たときのパトラは安堵の表情!

先生が「この子!凄くいい子だよね!絶対に辛いはずなのにすごく我慢してる!見ていて可愛そうになってきちゃうよ」とおっしゃっていた。

そーなの!パトラは凄く我慢強いの!
涼しい顔して結構我慢してるの!

でもね~本当は寂しがり屋でみんなと一緒が大好き♪
病院ではお水を飲んでもすぐに吐いてしまっていたらしいけど、家に着いたらお水をがぶがぶ飲んで、どっこいしょ!ってヨタヨタしながら自力で歩いて庭でおしっこもした。
家に帰ってきてホッ!としたのかも^^

逕サ蜒・107_convert_20120929231034

とはいうものの、パトラはもう自力で食事をすることは出来ません。
このままではどんどん体力がなくなって弱って亡くなるのを見ていくだけになります。
なので、明日から毎日「皮下点滴」をして行きます。
これでわずかながらもパトラに栄養を取らせ、衰弱を遅らせていく。
決して治療ではないのでわすかながらの「延命治療」ということです

点滴は自宅でも出来るそうです。
病院まで毎日車で行かなければならないのはパトラの体力的に酷・・・ということで
先生の計らいです
明日先生から詳しくお聞きして自宅療養をして行きます。

今日から我が家ではパトラの側でみんなで寝ることにしました^^

逕サ蜒・109_convert_20120929231149

パトラが育てたベッキーや仁は修学旅行の枕投げのような状態ですが、

みんなの側がいい!パトラは安心の表情!

逕サ蜒・111_convert_20120929231221

出来る限りパトラの側にいてあげようと思います。
スポンサーサイト

プロフィール

ベッキーまま

Author:ベッキーまま
ミニチュアシュナウザー・ワイマラナー・マルチーズ・ボーダーコリー・アイリッシュセターの多頭飼い日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ポチっとしてね

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。